スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業式

今日は 通信制高校の卒業式

4年過程を3年で 卒業できることになりました♬
長いようで あっという間に過ぎていったように感じます

中学のある日を堺に 教室という空間が 苦しく感じるようになり
はいることが困難になりました

高校は当然 行くもの
高校資格がなければ 就職さえも困難になると
なんとか高校は出てほしいと 思って
行かそうとしました

娘も何とか 期待に応えようと
頑張ったけれども
どうしようもないほど 苦しかった

何度も何度もチャレンジしようとしていた

とても苦しかったんだろうと今になって
つらい思いをさせてしまったと
深く反省しています

当時は 待つ ということが 出来なかった私

娘の同級生が 次々に 進学 入学 卒業と聞く この季節が
耳を塞ぎたくようになるほど嫌な時が ありました

娘もまた 置いてきぼり感がいつもあり
焦りと不安でいっぱいでした

思ってもいない大怪我のあと
生きていてよかったと思う反面

障害が残り
普通に出来ていたことが
何倍も時間をかけないと出来ない
出来ていたことが できなくなってしまった

それでも もう一度 悩みに悩んだ末
高校に行く決意を固めました

最初 教室に入ると めまいや頭痛 吐き気 色々な症状がでて
1時間で帰ってくることも ありました

保健の先生に ずっと話を聞いていただくこともありました

私もどう接していいのか わからないまま
まだまだ 高校に行かせようという気持ちが強かったように思います

娘は 優しい子であったため
なんとか 両親を安心させたくて
期待に応えようとしていました

自分のためじゃなかった 
それではしんどいに決まってます
 
それでも みるみる痩せていく私を 気遣って 
必死で自分の辛い気持ちを抑えていたのでしょう

私はずっと娘のことを日記に書いていました
それがいつの間にか
自分が幼いころのことを書くようになり
自分の中に 母親に対して 求めていたことが見つかりました

大きく包む 安心感 
いつも笑顔で 包んでくれる
大丈夫 きっと大丈夫といって見守ってくれるお母さんがいてほしいと

何もアドバイスはいらない
私は お母さんはこう思うと
いつも娘に自分の考えを押しつけていたことに気が付きました 

そこから 娘との関係は少しずつよくなり
娘も 自分がどうしたいか
考えて 少しずつですが 前に進むことができました

これからも 不安や悩みはつきないと思うのですが
きっと 大丈夫と 笑って 見守りつづけたいと思います

娘からは 頑張れたのは お父さん お母さんのおかげです
本当にありがとうと ことあるごとに 言ってくれます

卒業 おめでとう♬ 
本当によく頑張ったね

卒業式の予行練習♬

IMG_20150305_183404[1]
今日は 明日の卒業式に向けての練習日と表彰式でした

娘も表彰を受けることになっていたようで
壇上にあがれないことを 配慮してくださり
校長先生が マイクをもって 娘の前まで来て下さいました

定時制 通信制の生徒さん達
働きながら 勉強してきた人
悩みをかかえながらも 学校に通った人
みんながそれぞれの思いを胸に 明日 卒業式を迎えます

昨日 話している途中で 気分が悪くなった娘
早めに床に入っていたので見に行くと 
やはり 泣いていました

これから 進むべき道は?
障害を持ちながら 社会にでるという不安

やっと辛い気持ちを吐き出しました

「こんな身体で どうやって生きたらいいの

何をしたらいいの

ひとりじゃ何も出来ない

思うように動けない

いろんな人に助けてもらって 

生きて頑張らなきゃと思うけど 出来ない・・・
 
人に会って 話をするのもとても気を使ってしまい しんどいよ

こんなんだったら あの時死んでたほうがよかった」

嗚咽とともに 吐き出した言葉

吐き出せて よかった

今まで いっちゃいけないと 抑えていたのだから
しんどかったでしょうね

大丈夫 大丈夫・・きっと大丈夫

ずっと細やかに 見てきてくださった先生とお話していましたら
先生の目にも涙が浮かんでいました

辛いかもしれないけど 見守ってくださる方が いること忘れないで欲しいな♬  

ちょっぴり さみしい

IMG_20150226_144931[1]

結婚当時は 祖父と主人の三人暮らし

子供が一人増え 二人増え

五人家族になりました

もともと 6人家族だったので 賑やかで
たくさん料理も作って ワイワイ食べることが大好き

作っても作っても すぐになくなり
もうないの?
また 作らなきゃ

外で食べた料理が美味しかったら
またお家で作って食べさせてあげよう

美味しいと言ってたくさん食べてくれることが嬉しかった♬

おじいちゃんの介護食
食べ盛の子供たちの食事やおやつ作り

おかずが大好きなおじいちゃんもなくなり
ガッツリ食べる長男も少し離れたところで生活

この春 娘も 訓練センターに行く予定
主人も 仕事の都合で 遅かったり お付き合いもまた増えてしまった 

家族のために たくさん作ってきた料理
少なくなれば楽ちんだと思っていたのに

なぜか張り合いがでなくなりました

その反動か 目についた美味しいそうなものは どんどん買ってきてしまうように・・・

食べても食べても ひとりだと さみしいな





明日は幸せ♬ 映画アニー見てきました

IMG_20150220_202745[2]
今日は 娘と約束をしていた 映画アニーを見てきました

辛いことがあっても 明日を信じて笑顔で生きるアニーの姿 

代表的な歌が トゥモローです♬

トゥモローの歌を 日本語の字幕を見ながら 聞いていたら 

涙がポロポロ

辛いことがあった時  明日は幸せになる なんて信じることなんて出来なかった

一体 いつまで 介護が続くんだろう・・

畳の目に詰まった 排泄物を歯ブラシと雑巾で掃除し
毎日 山盛りの洗濯と食事の用意に 追われていた

娘の心の病と思いがけない大怪我

開けない夜はないというけれど
辛い時こそ 笑うんだと 言われても
当初は 出来なかった

なぜ 私ばっかり こんなことしなくちゃいけないの
なぜ 娘が こんなつらい目に あわないといけないの

愚痴でいっぱいの日々

でも 今 やっと 考え方を変えることが出来て 
少しずつ しんどいと思って過ごした日々を

良く頑張ったと思えるようになってきた

それでも やっぱり にんげんだもの 
羨ましいなって 妬む気持ちもたまにでてくる

生きてるんだもの ご飯一緒に食べれるじゃない
話もできるじゃない 
と思うけど 

やっぱり 歩けて自由に 行きたいところに行かせてあげたいと思う気持ちは変わらずでてくる

暗い寂しさから 
抜け出せない日は

アゴをあげて
笑顔を作って

つぶやくよ

明日になれば
太陽は昇る

だから明日まで 頑張ろう

歌を聞きながら 
明日はきっと良いことある
明日は幸せがくる

だから笑顔で 頑張ろう
心の洗濯 できました♬




世界の果ての通学路の予告編・動画「予告編」 - 映画.com


世界の果ての通学路の予告編・動画「予告編」 - 映画.com


今日は 友達の誘いで チャイルドライン チャリティー映画を見てきました。

道無き道を 学校に通うために歩き続ける子どもたち
辛くて長い道のりを 学校に行きたいという思いで必死に歩いている姿に感動しました。

貧しくて 学校に行って 知識を身につけたら いいしごとに付ける
家族を幸せにできる  その一心で 懸命に歩む子どもたち

豊かになり 幸せに慣れっこになった私達が忘れているものがあることを ひしひしと感じました。

日々に感謝すること 忘れないようにしよう♬ 
プロフィール

ちゃちゃまむI

Author:ちゃちゃまむI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。