スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活記念日

帯しめ
今日は 娘がもう一度命をいただいた日なので 復活記念日として第二の誕生日ということにしています。
今年で3年目になりますが 毎年 シャンメリーで乾杯してご馳走を食べるのですが
今年は 体調が悪いので ご馳走も乾杯もなしでした。

ベットの中から メールが届きました。

「・・・生きてて良かった!これからも生きられて嬉しい!!願わくは、それぞれの最後の時まで一緒にいてください・・・母へ ありがとう・・ 」

思わずハグして ベットのなかで話をしました。

3年前のこの時間は 生きるか死ぬかの瀬戸際だったね

手術もできないかもしれないって 言われてなんにも喉を通らなくなってた。

歩けないなら 生きたくないって 病院抜け出したこともあったよね。

どうしていいかわからなくて 苦しくて 大事なぬいぐるみ引き裂いちゃって
先生が拾ってくれて 綺麗に縫って直してくれて 嬉しかったよね

あっという間の3年間だったけど 

一人でできることもどんどん増えて よく頑張ってきたね

泣いたり 怒ったり 笑ったり これからもいろんなことがあると思うけど

いつでも応援しているよ。

来年も復活記念日しよう♬
スポンサーサイト

講座を受けた今日の気持ち


今日は 娘とブックドクター三浦伸也さんの「ブックドクター初級講座」を受けてきました。
私は昨年と今年で2度の受講になりますので、認定書いただきました。

読み聞かせの雰囲気作りの大切さ
読む側の気持ちの持ち方やテクニックなどを聞かせていただきました。

実践はいつになるかわかりませんが
とにかく 興味があることはかじってみるということにしています。
いつかはキラキラした目でお話を聞いてくれる子達の前に座りたいなと思います。

何を隠そう 保育園・幼稚園の時は脱走名人でした
嫌いだったんです・・集団生活
どうやって みんなの中に入ったらいいかわからなくて
それなのに 親は引っ張って連れていくし
行きなさいって ものすごく責められた
先生は 預かって園内に入ったら 話しかけてもくれないし
本当に 嫌だった

そんな時 絵本や童話が救いになりました。
いつも読んでいたので小学校の国語の先生によく褒めていただきました。
絵本や童話作家になりたかった・・まだなれるかも??

娘も「私は何をしていいのかわからない?」とよく話します。
何も無理にはしなくてもいいけれど
いいな、やってみたいな 参加したいなと思うことは
とりあえずやってみよう!と声掛けをしたので
今回は 親子で参加できました。
いろいろやっているうちに 時がきたら自然にやりたいことが出てくるよ
いいこと巡ってくるから・・とにかくやってみようと話すようになりました。

私は またいいご縁で 素敵な方に再会することが出来て そのことも嬉しかったのです。

お話を伺うと 「最近 じっとお話を聞いていられない子が増えている」とのこと
実際に保育には携わっていませんが、いろんな問題点があることはわかります
子供を見ないお母さんも多いなとは感じていました。

そして 集団生活に入れず 苦しい思いをしている子もたくさんいるのも事実です。
娘も集団生活が辛くなってとても悩んだ時期があるのです。

私もそれがどれだけ苦痛だったか気がつかず とにかくみんながやることは出来て当たり前
みんなと同じようにしていれば はじかれることもなく 何事もなく 高校卒業して大学出て
就職して・・とそんな風に親の気持ちを押しつけていたことを深く反省しています。

どうして早くきづいてやれなかったのか 本当に後悔しました。
生死の境をさまよい 命は助かったが足が動かない
悔やんでも悔やんでも悔やみきれない気持ちが数年続きました。

いろんな思いを胸に 今やっと 娘の人生だから 十分悩んで 自分で進むのが一番だと

こうなったからではないのですが 
「この学校の方が就職に有利だからもっと頑張って勉強しなさい」って
「この職業なら安心 この職業につきなさい」と聞くと 

親の人生じゃないんだから 子供に決めさせてあげたらと思う時があります。

娘も足が不自由でこんなわたしが何ができるのと悩みます。
やればできるよといえば簡単ですが それが気持ちと体は一体・・気分が凹めば体の具合も悪くなる
車椅子でも頑張っている人もいるのは知っていますが、同じようには無理!!!なんて叫んでることもあります。
そうなるまでに どれだけ努力をしたらいいの。。。
不安が不安を呼び グルグルどん底モードに走ることもしばしばです。

私もまだまだ未熟ですが 今 できることは 話をよく聞いてあげる 受け止めること
笑顔でいること 大丈夫だと声をかけてあげること
いつか巣立つ日まで 見守ることくらいです

本当に気持ちが動けば きっと大丈夫 大丈夫  そうつぶやきながら空を見てます。
プロフィール

ちゃちゃまむI

Author:ちゃちゃまむI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。