スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つくしん坊のお惣菜


春です・・つくしを採ってきましたので、今晩にひと品に・・・♬



ちゃちゃまむのブログ


材料  つくし・・200gぐらい(はかまと頭を取る)

     ハム・・3枚(細きり)

     ほうれん草・・茹でて50gくらい

     卵・・・・2個    

     ごま油・・少々
      

     砂糖・醤油・酒・みりん・・各小さじ1

     だしのもと・・少々


    1. フライパンを熱し、ごま油を引いて、つくし・ハム・ほうれん草の順に炒める

    2. 調味料をいれ、味が馴染んだら、ほぐした卵入れて出来上がり(ノ´∀`*)

     味は、家庭の味に調整してくださいね・・林家はテキトーなので、味見しながら作ってます

スポンサーサイト

巣立つ息子へ

今日は、長男が就職先の街に引越す日・・

奈良から帰り、数日羽休め出来たかな(ノ´∀`*)

妹が大怪我をしてから、2年間、頑張ってきたんです。

血便が出ていたから、疲れも相当溜まっていたんでしょう・・

バイトと、就活でクタクタだったはず・・

不器用だけど、真面目で優しいところはOK(ノ´∀`*)

一生懸命はいつかプラスに結びつくでしょう。

今朝は、天気もよく、生まれた日も雪がやみ、素晴らしくいい天気だったのを思い出し、

朝日の写真を撮りに行きました。


なんだか、空を見ていると、いろんなことを思い出し、涙がポロポロこぼれました(;_;)

子育ても祖父の介護も大変だったけど、二人の子どもたちのお陰でここまで、頑張れたかなヽ(=´▽`=)ノ

大好きな祖母がなくなってから、母親に甘えることも出来ず、また、自分でやるしか無いと思い、

張り詰めていたけど、子どもたちがいてくれて本当に良かった。

あなたなら、大丈夫だよ、頑張れ~♬

疲れたら、また、羽を休めにおいで。。



レンジで簡単いちご大福

材料・・8個分

    いちご・・・8個

    白あん・・120g

    <ぎゅうひきじ>
       白玉粉・・50g

       砂糖・・・・50g

       水・・・・・・90cc


いちごは洗ってヘタをとり、水分を拭き取る

白あんを8等分していちごを包む

耐熱容器に白玉・砂糖・水を入れてよく混ぜる


フタまたはラップをして、レンジで3分加熱

カタクリを敷いたバットに取り出し、8等分していちごとあんを包む

ぎゅうひは熱いので気をつけてねヽ(=´▽`=)ノ
ちゃちゃまむのブログ
   

春なのに・・

受験合格。卒業。

おめでとうございます・・・(*´∀`)/



普通に卒業式を迎えることができなかった娘・・

皆と路線が違った娘・・

それで良い・生きているからと思いつつも・・

同じように一人暮らしやキャンパスライフを送るためには、人1倍の努力をしなければならない・・

立つ・歩くそれがどれほど素晴らしいことか・・・


失ってしまったもの・・

人生これからやり直しが出来ると言い聞かせてみるものの・・

希望の光りはまだ遠い・・・

そんな思いがぐるぐるめぐり・・

水色気分になる私・・

こんな母では、娘は支えていけない・・明るく元気な母にならなくちゃ・・

何度も自分に言い聞かす・・

気分を切り替えに・・空を眺めに行こう・・



3・11の記憶



2年前のこの日は忘れることができません。

東日本大震災・・・悲しい出来事でした。

そして、娘も病院で戦っていた日だからです。

2月末、生きるか死ぬか瀬戸際の大きな手術を受けました、私達家族は食事も喉を通らずに、ただひたすら手術が終わるのを待っていました。

娘は、長い手術を耐え抜き、帰ってきてくれました。

その後も高熱・喉の渇き・たんのつまり・背中に刺さっている太いくだが、体位変換のたびに激痛が走り、顔を歪めて耐えていました。

3月の中頃、もう一つのおおきな手術を控えていて、それを受けなければ、ベットから、起きることさえできない日々を送っていました。


手術の説明を受けただけで、顔は真っ青、私はまっすぐ立つこともできませんでした。
できることなら、変わってあげたい・・涙

術後まだ、日も立たないうちに、次の手術のために、病練を変わる用意をしていた時、地震がおきました、7階の病室は大きく揺れ、なかなかおさまりませんでした。

看護師さんが、大丈夫ですかと、駆けまわっていました。

地震がおさまり、新しい病室に入り、落ち着きましたが、食堂で、テレビを見ると、地震による被害の映像が延々と流れていました。

大船渡にいる、同期入社のお友達が心配でした。
でも、熱が続いているむすめのことで、頭がいっぱいでたまりませんでした。

結局、熱のために手術は延期になり、3週間も待たなければいけませんでした。
起き上がることもできず、ひたすら本を読んで、我慢している娘・・

最初は助かったことが、嬉しかったのですが、日をおうごとに、辛さが増してきていたんでしょう。

お母さんが泊まるのはいや、お父さんいてよ・・と泣かれたときは、なんとも言えず悲しかった。

2度めの大きな手術も何とか無事に終わり、数週間後、リハビリが始まりました、ガチガチに硬いコルセットをつけてのリハビリは辛かったでしょう。

最後にいた病室が311・・だからこのボトルは捨てずに残してあります。

この後も、半年に渡り、遠く離れた病院でリハビリが続きました。
彼女は、よく頑張って来ました。

障害が残った娘は、これから、何度か辛い思いもするでしょう。

でも、もう1度授かった命・・あなたにしかできない何かを見つけることが出来ればいいな。

母は、何もできないね。

あなたが、いろんなことを乗り越えていく姿を見守ることしか・・

このボトルを見るたびに、あなたが生きるために頑張った日々や家族で過ごした病院でのことが思い出される。

負けちゃいられない・・辛いからと逃げちゃいけない・・助かって目覚めた日のことを忘れないで・・


ちゃちゃまむのブログ

プロフィール

ちゃちゃまむI

Author:ちゃちゃまむI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。