スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り石けん♪



昨年 PAPIKOYAさんの手作り石鹸教室に通わせていただいて 厳しくまた優しく指導していただき
手作り石鹸を作れるようになりました。

今回作ったのは ローズクレイとシアバター入りのマーブル石けんです
クレイはミネラルを含んだ泥で毛穴の汚れを除去してくれます。
シアバターは保湿効果があります。

作ってから 一ヶ月 熟成させて お風呂で使う時のワクワクドキドキ♪

買ってきた石けんよりも しっとりとした使いごこち
自分の好きな香りで作れるので リラックスできます。

少しずつですが 春から 石けん教室始めます。

paquet cadeau M (パケカドえむ) アイルランドのFBフレンドさんに 色々単語を教えてもらって
決めました。

パケカドは贈り物の包み・四角い小さなプレゼントという意味だそうです。

私の通っていた教室のPapikoyaさんの一文字"pa"が入っているので
先生に一文字使わせて下さいとお願いしましたら
快くOKしてくださいました。
ありがとうございます♡


手のひらにのるような小さなプレゼント
優しい泡で 一日の汚れや疲れを洗い流してくれる手のひらサイズの石けん♪

ソーパーとしてはまだ一年生ですが
手作りで安全に楽しく石けんを作っていただけたらと思っています。

パート勤めもしてますし 家族の介助もしながらですので
皆様のご都合の良い日をご相談下さい。


スポンサーサイト

坪田信貴さんの講演会行ってきました。



昨日は ビリギャルを書かれた坪田先生の講演会に行ってきました。
お友達のお友達が エフフィールドの活動をされていることから この講演会を知ることが出来ました。

リフレーミングするって??

マイナスな考えを見方を変えて プラスな考え方をすること

1%の向上 良い所だし 加点主義 プロセス重視・・・

たとえちっぽけなことでも プラスになっていると 考えることが大切
そうすることで どんどん変化が出てくる

今では 先生の言葉がよく理解できますが

数年前の私は とてもそんな考えはできていなかった

高校出て 大学行って アルバイトして 自由に遊んで 仕事について~という
それが普通・・だと思っていたのですが

ある日突然 そんなレールが がたんとはずれて
あてもなくトンネルにはいってしまって どこに行くのかもわからなくなってしまった

とにかく こんなはずじゃなかった・・
大学でて 就職して 幸せな結婚をして・・幸せに生きてくれたらと思っていたのが
ガラガラ崩れてしまったのです。

子供の気持ちなんて 考えているようで 全く わかっていない母親でした。

立つことも歩くこともできなくなって 絶望する娘に なんて声をかけたらいいのかさえわからず
マイナスなことばかり・・

人それぞれ 隣に芝生が青く見えていたけど でも 悩みを抱えている人が多いことにも気づきました

何より 娘が苦しい中でも 精一杯 頑張ろうとしていたこと たくさん褒めてあげなかったんだろうと
反省することがたくさん・・

何年かかけて 悩んで落ち込んでいる娘に プラスな言葉をかけてあげられるようになってきました

子供が考えて どうしたいか 見つけ出し 話してくれること待つことが じれったくて こちらから
こうはどう?こうしたら?と言ってしまいがちですが
  
待つことは大切だと

やっとやっと 出来るようになってきました

今までは 障害もあり 体調も悪くなるし 介助も必要なので
心配が先に立ち つい それを口にしていましたが

今は やるだけやってみる
やってみようと 言ってあげられるようになりました

私も娘のおかげで いろんなことにチャレンジできるようになってきました

今まで 無理だ~と思っていたことも 
何とかなるもんだよ・・やってみたら・・ってニコニコ笑顔で言えるようになって
娘も目標に向けて 
これとこれをクリアしてこないと進めないね
と とても前向きに考えるようになりました
(度々落ち込んでいますが 持ち直しが早くなりました)

今だから 坪田先生の1%良いところ見つけようということに 大きくうなずけます


意志あるところに道はひらける・・慌てず 焦らず たまには落ち込みつつ 前に進んでいこう

とても嬉しかったこと・・木村拓哉さんのお母様のお話もちょっぴり聞けて とても優しい言葉を聞けたこと
本にサインしてもらったこと 写真に一緒に入れたこと 

誘ってくれたお友達にも感謝です

卒業式

今日は 通信制高校の卒業式

4年過程を3年で 卒業できることになりました♬
長いようで あっという間に過ぎていったように感じます

中学のある日を堺に 教室という空間が 苦しく感じるようになり
はいることが困難になりました

高校は当然 行くもの
高校資格がなければ 就職さえも困難になると
なんとか高校は出てほしいと 思って
行かそうとしました

娘も何とか 期待に応えようと
頑張ったけれども
どうしようもないほど 苦しかった

何度も何度もチャレンジしようとしていた

とても苦しかったんだろうと今になって
つらい思いをさせてしまったと
深く反省しています

当時は 待つ ということが 出来なかった私

娘の同級生が 次々に 進学 入学 卒業と聞く この季節が
耳を塞ぎたくようになるほど嫌な時が ありました

娘もまた 置いてきぼり感がいつもあり
焦りと不安でいっぱいでした

思ってもいない大怪我のあと
生きていてよかったと思う反面

障害が残り
普通に出来ていたことが
何倍も時間をかけないと出来ない
出来ていたことが できなくなってしまった

それでも もう一度 悩みに悩んだ末
高校に行く決意を固めました

最初 教室に入ると めまいや頭痛 吐き気 色々な症状がでて
1時間で帰ってくることも ありました

保健の先生に ずっと話を聞いていただくこともありました

私もどう接していいのか わからないまま
まだまだ 高校に行かせようという気持ちが強かったように思います

娘は 優しい子であったため
なんとか 両親を安心させたくて
期待に応えようとしていました

自分のためじゃなかった 
それではしんどいに決まってます
 
それでも みるみる痩せていく私を 気遣って 
必死で自分の辛い気持ちを抑えていたのでしょう

私はずっと娘のことを日記に書いていました
それがいつの間にか
自分が幼いころのことを書くようになり
自分の中に 母親に対して 求めていたことが見つかりました

大きく包む 安心感 
いつも笑顔で 包んでくれる
大丈夫 きっと大丈夫といって見守ってくれるお母さんがいてほしいと

何もアドバイスはいらない
私は お母さんはこう思うと
いつも娘に自分の考えを押しつけていたことに気が付きました 

そこから 娘との関係は少しずつよくなり
娘も 自分がどうしたいか
考えて 少しずつですが 前に進むことができました

これからも 不安や悩みはつきないと思うのですが
きっと 大丈夫と 笑って 見守りつづけたいと思います

娘からは 頑張れたのは お父さん お母さんのおかげです
本当にありがとうと ことあるごとに 言ってくれます

卒業 おめでとう♬ 
本当によく頑張ったね

明日は幸せ♬ 映画アニー見てきました

IMG_20150220_202745[2]
今日は 娘と約束をしていた 映画アニーを見てきました

辛いことがあっても 明日を信じて笑顔で生きるアニーの姿 

代表的な歌が トゥモローです♬

トゥモローの歌を 日本語の字幕を見ながら 聞いていたら 

涙がポロポロ

辛いことがあった時  明日は幸せになる なんて信じることなんて出来なかった

一体 いつまで 介護が続くんだろう・・

畳の目に詰まった 排泄物を歯ブラシと雑巾で掃除し
毎日 山盛りの洗濯と食事の用意に 追われていた

娘の心の病と思いがけない大怪我

開けない夜はないというけれど
辛い時こそ 笑うんだと 言われても
当初は 出来なかった

なぜ 私ばっかり こんなことしなくちゃいけないの
なぜ 娘が こんなつらい目に あわないといけないの

愚痴でいっぱいの日々

でも 今 やっと 考え方を変えることが出来て 
少しずつ しんどいと思って過ごした日々を

良く頑張ったと思えるようになってきた

それでも やっぱり にんげんだもの 
羨ましいなって 妬む気持ちもたまにでてくる

生きてるんだもの ご飯一緒に食べれるじゃない
話もできるじゃない 
と思うけど 

やっぱり 歩けて自由に 行きたいところに行かせてあげたいと思う気持ちは変わらずでてくる

暗い寂しさから 
抜け出せない日は

アゴをあげて
笑顔を作って

つぶやくよ

明日になれば
太陽は昇る

だから明日まで 頑張ろう

歌を聞きながら 
明日はきっと良いことある
明日は幸せがくる

だから笑顔で 頑張ろう
心の洗濯 できました♬




世界の果ての通学路の予告編・動画「予告編」 - 映画.com


世界の果ての通学路の予告編・動画「予告編」 - 映画.com


今日は 友達の誘いで チャイルドライン チャリティー映画を見てきました。

道無き道を 学校に通うために歩き続ける子どもたち
辛くて長い道のりを 学校に行きたいという思いで必死に歩いている姿に感動しました。

貧しくて 学校に行って 知識を身につけたら いいしごとに付ける
家族を幸せにできる  その一心で 懸命に歩む子どもたち

豊かになり 幸せに慣れっこになった私達が忘れているものがあることを ひしひしと感じました。

日々に感謝すること 忘れないようにしよう♬ 
プロフィール

ちゃちゃまむI

Author:ちゃちゃまむI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。